ホームメンテナンス☆お役立ちガイド

大切な家を守るにはホームメンテナンスが大切です

トップページ > ホームメンテナンスについて > 大切な家を守るにはホームメンテナンスが大切です

大切な家を守るにはホームメンテナンスが大切です

住宅は建てたからそれで良いというわけではなく、定期的にメンテナンスを行うことが大切です。
定期的なホームメンテナンスをきちんと行っておけば、安心して長く住み続けられるのはもちろん、もしも売却するとなった場合に高価格で売却できるというメリットもあります。
様々なメンテナンスの中でも、一番気になるのが外壁ではないかと思います。
やはり家の見た目を大きく左右するものですし、自分で補修するにも限界がある部分でしょう。
最近の外壁はサイディングのものが多くなっています。
耐震性や耐火性、遮音性に優れたものですが、やはり7~13年ほどで修繕時期を迎えます。
ですが、日頃から汚れをチェックし、こまめに清掃を行うことで修繕時期を延ばすことも可能です。
メンテナンス会社に依頼する場合、既存のボード150平方メートルを上から上塗りするだけなら90万から200万円程度ですが、サイディングボード張り替えとなると170万から240円万程になってしまうので注意が必要です。


内装のリフォームに関しては、自身の手でよる清掃、メンテナンスがしやすい部分です。
クロスや床の清掃は、道具さえあれば自分でも簡単に出来るものです。
補修の場合も、接着剤やヘラなど、必要な道具は100円ショップやホームセンターなどで、全て揃えることができます。
さらに、やる気さえあれば、内装を自分好みのものに変えてしまうことも可能です。
DIYに興味がある方は、洗面所の壁などの小さな部分から始めてみるのもよいでしょう。
住まいに自分好みの空間ができれば、より愛着が湧いて良いと思います。
ちなみに、既存のクロス150平方メートルのクロス張り替えを業者に依頼する場合は40万から60万程度の費用がかかります。
やはり、まめなメンテナンスの積み重ねが耐久年数を増やすことになり、家計の節約にもつながるといえるでしょう。


以前は、家は1度買うと一生住み続けるものでした。
ですが、現代では様々なライフスタイルが増え、出張等で住み替えたり、退職後に地方に移住したりすることも多くなっています。
そのような場合には、マイホームを人に貸したり、売却したりすることになりますが、その際、家の価格に深く関わる条件の1つがその建物の状態です。
日頃の清掃や補修など自分自身によるメンテナンスや、業者による定期メンテナンスをきちんとしている家であれば、思い通りの条件で売却することも可能になるでしょう。
建物がきれいであること、災害等に対して安全なものであることは住み続ける際も売却の際にも、大きなメリットになります。
具体的には5年ごとに、全体的な家の劣化の度合いをチェックしておくと良いと思います。
また、メンテナンスを依頼する会社も、良く比較検討して、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

次の記事へ